毎日のヘアケアについて

夏になると憂鬱になることの一つがクーラーの寒さです。なんであんなに部屋を冷やすのか、というくらい寒いときってありません?とくに外の暑さとお店の中の寒さのギャップに耐えられず、片頭痛が起きるときもありますし、あまりにも寒いので上着がほしくなる時もあります。夏で薄着のため、クーラーの風の寒さは体に突き刺すようで私にとっては天敵なのです。

体が冷えると私は片頭痛が起きるだけではなく、乾燥した風なので肌も乾燥させてしまうのです!お店に長時間いるとお肌がカサカサしてしまうこともあります。。でも、お店に入るとクーラーは必ずついてますから、避けようがありませんよね。なので、真夏でもせめて直接肌に風が当たらないようにカーディガンを一枚持ち歩くようにしています。本当は小さなバッグで遊びにいきたいのですが、そこはお財布とカーディガンがギリ入るくらいの大きさのバッグにして、お出かけします。

体を冷やすことは女性にとって生理痛が酷くなったり、片頭痛がするようになったりと良いことは何もありませんから、念のためのクーラー対策は心がけたほうが良いと思います。

効果的なトリートメントの使い方について

髪が長く細く、傷みもすごいので、毎日のトリートメントは欠かせないです。コンディショナーのみだと、外側だけすべすべにはなりますが内側からのケアが全く出来ていないので全く意味がありません。

市販の安い物でも毎日使えるものを使用しています。以前美容師の方に聞いた効果的なやり方は、トリートメントを傷みのひどいところにつけた後、指の腹を使って揉み込むように入れ込む事です。こうすると、トリートメントを髪の内部にまで入れ込む事ができるそうです。数分おいて洗い流す際に、お湯を少量髪にかけてトリートメントと馴染ませます。こうするとトリートメントが乳化してより馴染みやすくなるそうです。それから洗い流すと効果が高いみたいです。

実際にやってみると、トリートメントが内部までしっかり入った感が指通りの感覚で分かります。